タグ別アーカイブ: 2016/10

10/22のSAKANAとのツーマンの件

以前にお知らせしました10/22(土)の20周年記念、SAKANAとのワンマンですが、ご予約が定員に達しました。ありがとうございます。お店との話し合いの結果、追加で5席ご用意します。但し、一部丸椅子を用意できるかもしれませんが、立ち見となってしまう可能性もあるということをご了承くださいませ。当日の状況をみてみないとわかりませんが、あまりにぎゅうぎゅうでSAKANAを観るのも、ということでこの席数となりました。よろしくお願いいたします。

ご了承いただいた上でご予約ご希望の方は39record@gmail.comまでお願いいたします。

20周年記念ライヴ

「ラヴラヴスパーク20周年記念」

10/22(土)@喫茶Le GABOR

2916/10wp-1474037006947.jpg

SAKANA
ラヴラヴスパーク

開場 18:00 開演 19:00
前売2,500円 当日3,000円(共に+1オーダー)

10周年も15周年もなにもしませんでした。20周年もそのつもりでした。続けてたら通りすぎるものでしかないと思っていたので。そんな中、初のアルバムを出して以来、新しい出会いに加えて再会も増える中、かつてのメンバーや古い友人たちから20周年やろうよとの声が多く。ただ現時点ではかつてのメンバー大集合と言うものには興味がなく、今やってるメンバーでなにかやりたく。そう思ううちに、じゃ、これをきっかけに出来ることないかなと。何組かのイベントではなく、負荷がかかるようなガツンとしたやつ。

ちょっと大それてる気もしますが、憧れの大先輩、SAKANAとのツーマンをお願いしたところ快諾をいただき。やるからには恥ずかしくないライヴをします。岩城一彦(ドブロ、マンドリン)めめ(スティールパン)のトリオで。

会場は雰囲気も響きも抜群の喫茶Le Gabor。そこに甘えず、当日はPAも入ってもらいます。pocopenさんと西脇さんのギターが、岩城君のドブロやめめちゃんのスティールパンがどう響いていくのか、想像するだに楽しみです。

春先からpocopenさんとやり取りを続けてきました。こうやって憧れの人と距離が縮まっていくのも嬉しく。お店とも話し合いながら、良い夜にすべく貪欲にやっていこうと思います。

当日は席に限りがあります。着席をご希望の方は39record@gmail.comまでご予約をお勧めいたします。

SAKANA

1983年より活動を開始。何度かの編成変更、メンバーチェンジを経て、 2004年以降はポコペン(Vo,Gtr,)、西脇一弘(Gtr,)の2人組として活動中。 今までに15枚のアルバムと2枚のシングルを発表。最新作は2011年2月リリースの「Campolano」。 現在は2人で演奏したり、セッションメンバーを迎えて、3~4人で演奏する事もあります。

ポコペンは2014年12月に約20年ぶりのソロアルバム、「tingatinga song」をリリース。好評発売中。

SAKANA

ラヴラヴスパーク

唄とギターの長谷川一志を中心に不定形で活動中。眼鏡と帽子とボーダーシャツが目印。1996年から活動開始。 現在は主にパイレーツ・カヌーのメンバーでもあり、turntable filmsなど様々なサポートで活躍する岩城一彦(ドブロ、マンドリン)とのデュオや、めめとウエッコ、元ハッチハッチェルオーケストラ、元コロリダスのめめ(スティールパン)を加えてのトリオ。2013年春、17年目にして初のアルバム「サンキュー」を発表、好評を博す。憧れるのは屈託の無さと溢れ出すメロディー。気付いたらふと口ずさんでしまっているようなメロディーを目指して今日も行く!

ラヴラヴスパーク(トリオ)

喫茶Le GABOR
075-211-7533
京都市中京区三条通木屋町通東入ル 中島町103 フジタビルB1F